平成21年度「大学教育・学生支援推進事業」情報教育におけるステップ式学習プログラムProgressive Statistical Education Program お知らせ サイトマップ
 
在校生の皆様 地域の皆様 受験生の皆様へ English 統計関連リンク集
在学生の皆様へ 統計思考力―あなたが時代を切り拓く― 活動の様子 学習教材

HOME > 在学生の皆様 > 学習教材 > 統計と数学

ステップ式学習プログラムの構成
統計と数学
コンピュータ・リテラシー
社会調査法入門
統計学T
情報リテラシー
社会調査法
統計学U
社会調査法実習T
質的調査法
統計分析法
社会調査法実習U
Moodle
統計関連リンク集
パンフレットのダウンロード
TA Web Site

GPポータル
統計と数学
Moodle【統計と数学】 Moodle【統計と数学】のページへ
目的・目標
・数学の基本を確認し、「統計学T」「統計学U」等を学ぶ準備をする。
・エクセルを電卓のように使いこなせるようになる。

第1回 はじめに - 総合政策学と統計
第2回 統計とは - 統計処理の階段
第3回 数と式の取り扱い、エクセルによる計算の基本操作
第4回 まとまりの代表値
第5回 度数分布とヒストグラム
第6回 相対度数分布とヒストグラム
第7回 散らばりの数値要約1
第8回 散らばりの数値要約2
第9回 中間テスト
第10回 確立と確立分布
第11回 相関係数
第12回 順位相関係数
第13回 アンケートの処理
第14回 連関係数
第15回 期末テスト 

統計学の内容にスムーズに対応できる準備のための教科です

 本科目は、2年生から受講してもらう「統計学T」と「統計学U」の準備のための教科です。皆さんには、統計学の初歩の段階である数式の計算からはじめ、最終的には相関関数などの統計学の基本的な段階まで学習してもらいます。そして、2年次からの統計学の内容にスムーズに対応できることを目指しています。
 
統計学は、数学的な考え方が多用される学問です。特に、2年次からの統計学は統計の基本的な事を多く学んでいきます。なので、数学に対して苦手意識のある人ほど、その前段階の教科である本科目を受けに来てください。なお、入学後に実施するプレイスメントテストで、数学の成績が低い方には、原則本科目を受講してもらいます。

寺田哲志 講師
 


Copyright(C) 2010 The University of Shimane All Rights Reserved.