浜田市の食の産品の取り組みについて商品リスト

 浜田市は島根県西部の日本海に面した市で、その立地から山陰有数の水都都市とされており、漁業が盛んなまちでもあります。また、自然豊かな山々にも囲まれているため、自然の中で育まれた山の幸も味わうことが出来ます。
 特に浜田の特産品としては水産加工品が多く、その中でも浜田市で水揚げされる魚をブランド化して「どんちっちブランド」として売り出しています。どんちっちブランドとは浜田を代表するアジ・ノドグロ・カレイの三魚で浜田市水産物ブランド化戦略会議に加盟した団体が水揚げした高鮮度のもののことを言います。また、はまだ食の大使である三國清三シェフが推奨した浜田市の生鮮食材・加工食品を「ミクニマルシェ」として認定し、県内だけでなく県外に向けて浜田市産品のPRを行っています。
 浜田市では個人に向けての情報発信だけでなく、大手のバイヤー・企業に向けての情報発信にも力を入れていて、浜田産品を掲載したリストを石見地域の他の市町村に先駆け作成しました。浜田の産品を取り纏めた情報リストを提供することで、浜田市産品の知名度の向上、生産者の販路拡大・売り上げの増加に繋げたいと考えています。
 また、浜田市役所では「平成25年度中小企業チャレンジ支援事業補助金」という制度を設けています。これは浜田市内の中小企業者等に対して、事業化を目的とした新商品・デザインの開発、特許権の取得、販路の開拓、協業化の促進等、企業の積極的な事業活動を支援する補助制度のことです。
 このようなPRや補助制度を行う中で今後も様々な企業の情報を集め、浜田市は“浜田市の営業マン”として頑張っていく、との積極的姿勢を示しています。

中村水産

「お客様に常によろこんでいただける商品づくり」

 浜田市を代表する水産加工会社でもあります。穴子の販売は日本一を誇り、代表取締役社長である中村氏は「これから大切なのは獲るだけじゃなくて“育てる漁業”」と語っています。
 また、4年前からインドネシアの大学生とともにウナギの養殖も開始する等、取り組みも非常に活発です。他にも2014年8月からは毎月8t単位でウナギの蒲焼の輸入を行っています。

インタビュー
ナマケモノ珈琲(相生町)

「たまにはゆっくり珈琲でも飲んでスローな時間を過ごしましょうよ」

 自家焙煎コーヒー豆とハーブの小売り・卸販売、地産品の無添加加工品の企画・販売を行っています。その中でも無添加・フェアトレード商品を中心に扱っており、コーヒー豆も常備数多く取り扱っています。
 また、浜田駅内市民サロンではオーナーである中村さんがブレンドしたオリジナルの商品を販売しています。取り扱う商品はどれも自分が自信を持っている商品なのでおすすめは全ての商品である、とおっしゃっていました。

お山の工房DONGURI(旭町)

「欲を出しても良いものは出来ない。
 だからこそ、手間暇をかけて本当のおいしさ、ぬくもりのある食べ物を伝えていきたい」

 原材料は全て無農薬・無添加で全て生産者である佐々岡さんの手作りのものであす。1人で作っているため、1つの商品生産には時間がかかりますがこだわりは非常に強いのが特徴で魅力の1つとなっています。
 他にもアレルギー面なども考えて、卵を使用しない商品を生産したり、購入者の意見等を反映して作った商品も数多くあります。また季節によって収穫できる木の実が異なるので商品のラインナップや味の変化等を楽しむことが出来ます。

浜っ子作業所(殿町)

「焼き立てを届けたい」

 浜っ子作業所では「浜っ子クッキー」という商品を作業所の利用者さんとパートさんたちで協力して作っています。原材料として基本的な生地には小麦粉・砂糖・卵・マーガリンのみを使用しています(その他味によって若干材料は異なる)。浜田市内のナマケモノ珈琲や扇原茶園と協力して新しく商品開発も行い、浜田駅内市民サロンにて販売もされています。注文を受けてからクッキーを焼き、なるべくお客様に新しい商品を届けるように工夫しているとおっしゃっていました。

やさか共同農場(弥栄町)

「作るだけではなく、消費者に届けるまでが仕事」

 一つ一つの工程に責任を持って活動しています。そして、消費者に食べてもらうまでのことも考えています。また、利益を追求するのではなく、「生きていくための農業」の実現を目指しており、農業研修では有機農業の方法に限らず、様々なノウハウを伝授しています。

浜守の塩(瀬戸ケ島町)

「浜守の塩」という名前には「浜田の塩を守っていく」というメンバーの思いが込められています。

 「浜田の海で生活する会」の精製する塩は「浜守の塩」と呼ばれ、一般的に販売されている塩と比べて濃度が低く、辛みが少ないことが特長です。さらに、海水のみを原料にしていることから余分なものは一切入っておらず、健康に良い天然ミネラルが豊富に含まれています。

寺岡水産有限会社

営業時間 8:00〜18:00
定休日 日
住所 島根県浜田市長浜町1095 
電話 0855-27-0777  FAX  0855-27-2977

干し笹かれい      
干し笹かれい

内容量 13尾
価格 応相談
販売可能時期
9月〜6月
保存方法 冷蔵(10℃)

 

 

 


△ページ上部へ
株式会社米原商店

営業時間 8:00〜16:20
定休日 土日
住所 島根県浜田市港町256番地 
電話 0855-23-0616  FAX  0855-23-6603

ふぐ味醂干      
ふぐ味醂干

内容量 応相談
価格 1000円〜
保存方法 
冷凍(−18℃)、
冷蔵(10℃)


△ページ上部へ
山文蒲鉾有限会社

営業時間 8:00〜16:00
定休日 水日祝
住所 島根県浜田市紺屋町35−1 
電話 0855-22-2532  FAX  0855-22-3410
E-mail yamabunkamaboko@sky.plala.or.jp

浜田名物赤天 浜田名物赤天(生)    
浜田名物赤天

内容量 5枚
価格 500円
賞味期限 30日
消費期限 30日
保存方法 
冷蔵(10℃以下)

浜田名物赤天(生)

内容量 10枚
価格 応相談
賞味期限 180日
消費期限 180日
保存方法 
冷凍(-5℃以下)


△ページ上部へ
有限会社山本一枝商店

営業時間 8:00〜16:00
定休日 土、他
住所 島根県浜田市原井町3050−4 
電話 0855-22-0761  FAX  0855-22-1541
E-mail yamahon@ceres.ocn.ne.jp

おまかせ鮮魚 浜田まるごと得セット のどぐろ一夜干 あじの味醂干
おまかせ鮮魚

内容量 応相談
価格 3150円〜
保存方法 冷蔵

浜田まるごと得セット

内容量 応相談
価格 5250円
賞味期限 
解凍後3日以内
(10℃以下)
消費期限
解凍後3日以内
(10℃以下)
保存方法 冷凍

のどぐろ一夜

内容量 応相談
価格 3150円
賞味期限 
解凍後3日以内
(10℃以下)
消費期限
解凍後3日以内
(10℃以下)
保存方法 冷凍

あじの味醂干

内容量 応相談
価格 1260円
賞味期限 
解凍後3日以内
(10℃以下)
消費期限
解凍後3日以内
(10℃以下)
保存方法 冷凍


△ページ上部へ
有限会社和田商店

営業時間 8:00〜17:00
定休日 水(月2回)、不定
住所 島根県浜田市長浜町31368番地2 
電話 0855-27-0326  FAX  0855-27-0593
E-mail tara-r@mx51.tiki.ne.jp

開きかます干し 味付けたこ干し    
開きかます干し

内容量 2枚
価格 298円
賞味期限 
冷凍200日、冷蔵4日
消費期限 
冷凍200日、冷蔵4日
保存方法
冷凍(−18℃)

味付けたこ干し

内容量 応相談
価格 応相談
賞味期限 
冷凍400日、冷蔵30日
消費期限 
冷凍400日、冷蔵30日
保存方法
冷凍(−18℃)


△ページ上部へ
阿郷建設有限会社

営業時間 8:00〜17:00
定休日 土日祝
住所 島根県浜田市熱田町74−1 
電話 0855-23-5339  FAX  0855-23-5345
E-mail agokensetu74@carrot.ocn.ne.jp 

ブルーベリー生果      
ブルーベリー生果

内容量 100g
価格 500円
保存方法 常温、冷蔵
販売可能時期
7月〜9月


△ページ上部へ
大野農園

営業時間 8:00〜17:00
定休日 日祝
住所 島根県浜田市治和町57−1
電話 0855-26-1177  FAX  0855-26-1177 

キャベツ      
キャベツ

内容量 S〜LL
価格 100円〜250円
保存方法 常温
販売可能時期
10月〜4月


△ページ上部へ
生湯農園

定休日 不定休
住所 島根県浜田市長沢町1689−11
電話 080-3056-7815  FAX  0855-22-7670  

石見蓮根 石見絹芋〜
生湯農園の里芋〜
   
石見蓮根

内容量 応相談
価格 応相談
保存方法 常温
販売可能時期
12月〜3月

石見絹芋〜生湯農園の里芋〜

内容量 応相談
価格 応相談
保存方法 常温
販売可能時期
12月〜3月


△ページ上部へ
有限会社サングリーン開発

営業時間 8:00〜17:00
定休日 土日祝
住所 島根県浜田市旭町丸原70−1 
電話 0855-45-1331  FAX  0855-45-1300
E-mail sungreen@sx.miracle.ne.jp  

赤梨(愛甘水、幸水、豊水、新高、新興、愛宕)      
赤梨(愛甘水、幸水、豊水、新高、新興、愛宕)

内容量 応相談
価格 応相談
保存方法 常温
販売可能時期
8月〜12月


△ページ上部へ
株式会社ぐり〜んは〜と

営業時間 8:00〜17:30
定休日 土日
住所 島根県浜田市金城町七条イ-735 
電話 0855-42-3287  FAX  0855-42-3288
E-mail info@grheart.co.jp 

有機JAS農産物
(葉菜類)
     
有機JAS農産物(葉菜類)

内容量 応相談
価格 オープン価格
保存方法 冷蔵
販売可能時期
通年(但し、品目により時期限定作目有り)


△ページ上部へ
藤若農産

営業時間 8:00〜17:30
定休日 日
住所 島根県浜田市金城町小国八259 
電話 0855-44-0469  FAX  0855-44-0469
E-mail farmfuji@iwamicatv.jp  

原木乾燥椎茸      
原木乾燥椎茸

価格 応相談
販売価格 応相談
賞味期限 6か月
消費期限 6か月
保存方法 常温


△ページ上部へ
みずすまし

営業時間 8:00〜18:00
定休日 無し
住所 島根県浜田市弥栄町木都賀イ1096-14 
電話 0855-48-2243  FAX  0855-48-2243 

ドライトマト      
ドライトマト

内容量 25g
販売価格 750円
賞味期限 1年
消費期限 1年
保存方法 常温
販売可能時期
9月〜5月


△ページ上部へ